Web教材一覧経営と情報

代表的な組織形態 正誤問題


  1. ライン組織とは、業務の遂行に直接関係した職能をまとめて組織にしたものである。命令一元性の原則,統制範囲の原則に従ったものであるが、他部門との連携が取りにくく部門最適になる傾向があるし、階層が多くなり意思決定に時間がかかる欠点がある。
  2. マトリクス組織とは、製造部、物流部、営業部のようなライン組織と、企画部のようなスタッフ機能を組み合わせた組織である。
    × ラインアンドスタッフ組織
  3. 事業部制組織にすることにより、意思決定が迅速化できるが、反面、全社的な最適化が妨げられる危険性もある。
  4. プロジェクトチームとマトリクス組織は、双方とも一人の従業者が複数の上司をもつ形態であるが、プロジェクトチームはプロジェクトが完了した時点で解散するのに対して、マトリクス組織は恒久的な組織である。